ブログ

お盆期間は突発工事のご依頼を頂きました

Share on Facebook
LINEで送る

9月に入り、厳しかった夏の日差しも、秋風とともに和らいできました。

前回の投稿から1ヶ月ほど期間が空いてしまいましたが、8月も富士整備は様々な依頼を頂き工事をしておりました。

特にお盆期間にボイラーチューブ(配管)が破裂したことによる突発工事の依頼が3件立て続け入り、例年より慌ただしい夏となりました。

ボイラーチューブが破裂する要素は様々ありますが、その中の一つに地球温暖化による気候の影響があげられています。

今回突発工事の依頼が3件立て続けに入ったことから推測するに、この気候による影響もあるのではないかと考えております。

気候による影響は事前対策が難しいところもありますが、富士整備では今回のような突発的な出来事にも迅速かつ丁寧な対応を行って参ります。

9月は例年通りであれば幾分か落ち着いていますが、今年は立て続けに様々なご依頼を頂き順次対応している状態です。

また、10月は6月に行いました青森県での2回目のボイラー整備を行う予定となっておりますので、前回に続き感染症対策を万全にした上で、丁寧かつ正確に工事を進めていく所存です。

 

現場ごとに違う煙突を楽しむのが定番となっていますが、今回突発工事のあった現場には絵柄が可愛らしい煙突がありました。
また違う煙突に出会った際にはこちらに画像をアップしていきたいと思います。

unnamed

当社で請け負う工事は北は北海道、南は沖縄まで全国どこでも対応可能です。
ボイラー整備、各機器点検・整備等ご入用の際は富士整備までお気軽にお問合せください。

また、作業員も募集しております。
下は20代、上は70代まで現役で働いている方もいます。
資格や経験も不要で地方出身者大歓迎です。
何かと不穏な状況が続いておりますが、そのような中でも当社は新たな現場が増え続けています。
求職中の方、ぜひ募集フォームよりご応募ください。